久方振りの更新です。秋になってしまいました。
根性で乗りきりたいものです。というわけで
根性といえばコチラ。

ど根性ガエル
(1972年10月7日〜1974年9月28日・
朝日放送系放映・全103回205話/製作・東京ムービー)

ど根性ガエル音頭を踊るヒロシその1

アニメは余りにも有名過ぎますし、
今現在もU局・CSで恒久的に再放送されており、
キャラクターグッズもまだ販売中というから、
その人気の根強さは驚嘆に値します。




下町人情コメディアニメの頂点
原作は1970年、創刊間も無い週刊少年ジャンプに掲載された
ヒロシです。 吉沢やすみのデビュー作。氏は当時貝塚ひろし氏のアシスタントを
しており、 そのかたわらで描いていた漫画が編集の目にとまり、
そのままデビュー、 独立、ヒットという
漫画化のシンデレラストーリーを地で行った御仁であります。
カエルがシャツに平面となってへばりつき、
それでも根性で生きていると言う
よく考えたらトンでもない
ぶっ飛び設定でありますが、そこに下町人情コメディの
要素を色濃く混ぜ合わせ、単なるドタバタ軽演劇にせず、
ペーソス溢れる 内容にしたあたり、
当時の感性にビビッとマッチし、漫画、アニメともに
世間に受け入れられた要因ではないかと思えるのです。
日本人は基本的に浪花節が好きなもので。

で、連載から二年余りでアニメ化の話が舞い込みます。
スタッフは芝山 努氏をはじめ長浜忠夫、岡部英二、
小林治といった Aプロの精鋭が集い、
東京ムービー製作のもとで
実に楽しい作品に仕上がりました。それまでのムービーギャグアニメ
「新オバQ」「天才バカボン」で開花したセンスが
この「ど根性ガエル」でピークに達したといっても
過言ではないでしょう。ある意味、Aプロが一番脂の乗り切っていたころに
アニメ化されたわけです。ど根性ガエルも本望でしょう。

さて、アニメのほうは原作にもあったように
ひろしのシャツにピョン吉が貼りつく話から始まります。
その後、原作の話をモチーフにしつつ、
次第にキャラが動き出し、原作にはないアニメオリジナルが
しくじってしまったとです! 後半は続出しますが、これらアニメオリジナルに違和感は
全く感じませんでした。キャラが完全に立ってるから
よっぽど下手なことをしない限り、キャラが勝手に
話もオチもキメてくれるのです。
だって、他見まわしても、ここまでキャラが自由奔放に
動いてくれてるギャグアニメって、そうありません。

その代表格が梅さんです。
本名・佐川梅三郎、江戸前寿司屋「宝寿し」の板前で、
ちゃきちゃきの江戸っ子ででっかいアゴがトレードマーク。
野次馬根性が強くておせっかい。そのくせズッコケで頑固一徹。
空手は8段と腕っ節は強く、寿しをにぎらしゃ日本一。
どこかピントがずれて勘違いと思い込みが激しい為、
毎回トラブルメーカーになるという役割。
まさしく、バイプレーヤーとしては最高に使いやすい。
こいつを出せばドタバタは成立するという便利キャラですね。
しかし、同工異曲なキャラは他作品にも多く出ましたが
梅さんほど成功したキャラはいないでしょう。
ちなみに、梅さんにはモデルがいるそうです。
原作者、吉沢やすみ氏の子供の頃、近所に住んでいた
ラーメン屋のお兄さんがモデルだそうです。

「(その人は)喧嘩っぱやくて、仕事もせずブラブラしてたもんだから、近所からは白い目で
見られてたんだけど、面倒見がよくて、僕をかわいがって くれたんです。
「「世界残酷物語」っていう、ヒットしてる映画あるから行こう」って 誘ってくれるんだけど、
間違えてポルノまがいの「世界残酷記」をやってる 映画館に入っちゃう、
っていうヌケた一面もあって。この人が梅さんのモデルになったんです。」
(JICC出版局発行・「いきなり最終回2」吉沢やすみインタビューより。)

梅さんの声をアテた原田一夫さんも見事なハマリ役でした。
只、あまりにもハマリすぎたが故に、原田さんが他のキャラを
アテてても、どうしても梅さんにしか聞こえない。
ハマリすぎる役を持つと、こういうマイナスも背負ってしまうのですね。



人情ギャグから悪乗りまで。
まあ、覚えてるエピソードを挙げたらキリありません。
ただ、パターンとしては上げ落とし、勘違い、空回りという 展開が非常に多かったですね。
例えて言うなら、

第140話「宝くじや〜いの巻」
梅さんが友人にクサレ縁で貰った宝くじ。
「梅さん、一千万円当ったら何かおごってよ」
「バッキャロ。当る訳あんめぇよ」

数日後、当選番号の発表。番号を見た梅さんビックリ。
「当った!い…い…いっせん…!」
梅さんが一千万円当った!街中はパニックに!
テレビ局は来るわ、銀行が口座の勧誘にくるわの大騒ぎ。
しかし、梅さんは「おれの買ったくじじゃねぇ」と、
友人に突っ返す事に。「もったいないことしないでよ!
一千万だよ!」しかし梅さん、友人ともガンコで譲らず。
「じゃあ、二人で半分コすればいいじゃない。」
ピョン吉の提案に両者納得。「じゃあ、半分渡すぜ。」
梅さんの出したのは500円。
「え?なんで半分が500円なの?」
「当りめぇだろう?1000円の半分だから500円だい。」
梅さんの言った「当った!い…い…いっせん…!」とは 一千円の事でした。
一同ギャフン。

まさに、上げ落とし、勘違い、空回りのエピソードですね。

アニメは話が進むにつれて、スタッフが手馴れたのか、悪乗りが続出。
ギャグがえらい事になってくるのです。後半は
ライバルキャラとして不良の新八、その保護者の薙刀を振り回す
梅干しババァ(よく梅さんと決闘します。)が出て来るのもこの頃。
(でかいだけのウドの大木、くじらくんは何処に? 入れ替わりで消えたような。)
ストーリーもより過激で、ドタバタ色が濃厚になってくるのです。

あと、妙に覚えてるのは、指名手配犯のエピソード。

第46話「指名手配犯あらわるの巻」
指名手配犯が自分の指名手配ポスターをマジックで塗り潰して回ってる
(あんまし効果ないと思うけどね)ところをピョン吉が目撃。
諸行がバレた指名手配犯はピョン吉を暗殺しようと付け狙います。
ピョン吉は警察に 助けを求めますが、
警官は塗りつぶされたポスターを見て、
「はは、人違いだよ。キミねぇ、この犯人はもう捕まってるよ。」
ピョン吉はそれは違うと説明しますが、警官は聞く耳を持ちません。
助けを失ったピョン吉は、ナイフをかざす犯人に空き地に追い詰められ…


まあ、助けのない、追い詰められる恐怖を表現したかったんでしょうけど。
日本の警察は怠惰だなぁ。
ちなみにこの犯人はピョン吉の機転で倒され、逮捕されるのですが、
数ヶ月後、なんと脱走して再び登場します。
(第88話「狙われたピョン吉の巻」)
脱走の目的はピョン吉への復讐(!)。
その為に海外のスパイ組織のバックアップを受け、
重火器や特殊変装セット、原子力潜水艦まで使って
ひろし&ピョン吉に宣戦布告
をします。
(下町のガキ一人&カエル殺す為になんぼ銭使うねん。)
「…いくらなんでもスタッフ調子乗りすぎやろ。」
関西弁でツッコミ入れてた小学生当時の私。(ヤなガキだ。)
オチ?もちろんピョン吉に返り討ちにあってバタンキュー。
原子力潜水艦も重火器も見せただけで使わずじまい。
もったいないオバケがでるぞ。

あと、覚えてるのはたしか風呂屋かなんかにTVの中継が来るというので
ひろしやゴリライモが映りたいとばかりにしゃしゃり出てくるのですが
立ち位置を巡ってひろしとゴリライモがフルチンで決闘。
石鹸で滑ったゴリライモが全裸のまま大股開きで
テレビカメラに股間をビッターン!怒ったディレクター、
「公共の電波に何たるわいせつな!
許せぬ!映倫パーンチ!」
殴られフルチンで吹っ飛ぶゴリライモ。

当時、ロマンポルノが世間を席巻してたからでしょうが、
映倫パンチって、あなた…。
他にも、ひろしとピョン吉が工事中のビルのエレベーターに閉じ込められ、
出られなかったらどうしようという誇大妄想だけで全編終わるという
よく考えたら凄いエピソードや、
ひろこちゃんのハナクソを求めて
最後はひろしが発狂して狂鬼人間化する驚愕のエピソードなど、
よくも悪くもバラエティに富んだ作品が続出します。

当時の新聞広告。



異色作「びっくり!コン虫採集の巻」
そんな折、発表されたのがこちら。

第197話「びっくり!コン虫採集の巻」
ひろしが昆虫採集をしようと出掛けます。
(学校の宿題か、只の遊びかは忘れましたが)
ところが、街の何処を探しても昆虫は見当たりません。
ひろしが昔昆虫をよく採った野原にも、一匹の虫も
見当たらないのです。空には虫はおらず、スモッグが、
川には魚はおらず、アキカンとヘドロが。

虫なんてどこにもいないと帰ろうとすると、
一匹のアゲハが飛んでるのを見つけます。
「やった!昆虫だ!虫だ虫だぁー!」
ひろしはアミを振り回してアゲハを追いかけます。
アゲハは逃げる、ひろしは追う。
(この追いかけるシーンに数分費やされています。実験的だなぁ。)

遂に街外れのスクラップ置場にまで追いかけます。
スクラップの上で止まってるアゲハ。
「ようっし、 動くなよ、今度こそ…」
「まて!ひろし!」
「何だよピョン吉!逃げられたらどーすんだよ!」
「ひろし、…この蝶…死んでるぞ。」
「え…………?」

力尽きた蝶は廃品のゴミの上で 死んでいました。
ひろしが見つけた、おそらくこの街で ただ一匹生き残っていた蝶。
その亡骸を涙目で見るひろし。
夕焼けは工場のスモッグでくすんでるように見えます。

こういう社会問題啓発ネタは「かんかんアキカンの巻」にも 見られます。
ドタバタ一辺倒に明け暮れていたスタッフが
最後に辿りついた境地が「この国をを憂いて」という所だったのでしょうか。

この7年後に作られた「新ど根性ガエル」は、
さらに一層黄昏てしまうのですが、それは、またの機会に。

ど根性ガエル音頭を踊るひろしその2



ど根性ガエル 製作スタッフ

原作/吉沢やすみ(週刊少年ジャンプ 別冊少年ジャンプ 月刊少年ジャンプ連載)
演出/岡部英二(1〜8話)長浜忠夫(9〜最終)
作画監督/小林おさむ 芝山 努
コンテ/阿佐みなみ 奥田誠二 出崎 哲 小華和ためお 他
原画/近藤喜文 前川茂一 本木久年 清水達正 山口賢裕 他
美術/小林七郎
録音監督/山崎あきら
製作協力/Aプロダクション・映音・東京現像所
音楽/広瀬健次郎
OP/ど根性ガエル(作詞・東京ムービー企画部/作曲・広瀬健次郎/唄・石川 進 荒川少年少女合唱団)
ED/ど根性でヤンス(作詞・東京ムービー企画部/作曲・広瀬健次郎/唄・石川 進)
ED2/ど根性ガエル音頭
(作詞・東京ムービー企画部/作曲・広瀬健次郎/唄・石川 進 荒川少年少女合唱団 千々松幸子)
ED3〜5/ど根性ガエルマーチ
(作詞・東京ムービー企画部/作曲・北原じゅん/唄・石川 進)

ど根性ガエル 放映リスト

放送No放送日サブタイトル脚本
1972.10.7ピョン吉誕生の巻
平面ガエルはつらいよの巻
辻 真先
山崎晴哉
山崎晴哉
1972.10.14ひろしのデートの巻
おとこ涙のサングラスの巻
辻 真先
吉田喜昭
1972.10.21五郎の初恋の巻
幽日ヶ丘の決闘の巻
辻 真先
井上知士
1972.10.28あ〜んしてハイッの巻
かりもかりたりすごいものの巻
城山 昇
吉田喜昭
1972.11.4ピョン吉のホームランの巻
お礼はキッスの巻
井上知士
吉田喜昭
1972.11.11ぼくのマリアちゃんの巻
涙の大特訓の巻
吉田喜昭
井上知士
1972.11.18すてきな先生の巻
マリアのへんなクセの巻
井上知士
吉田喜昭
1972.11.25かあちゃん寿司食べてぇの巻
ブラボー!ヨシコ先生の巻
伊東恒久
吉田喜昭
1972.12.2おフロで決闘の巻
おー!わがとうちゃんの巻
井上知士
吉田喜昭
101972.12.9かわいいあの子の巻
男!梅さんの巻
金子 裕
山崎晴哉
111972.12.16かあちゃんの涙の巻
すべって転んでの巻
伊東恒久
鈴木よしたけ
121972.12.23どうするどうするクリスマスの巻
泣くな梅さんの巻
吉田喜昭
金子 裕
131972.12.30かぜかぜムンムンの巻
年越し寿司だよ全員集合の巻
柴山達雄
城山 昇
141973.1.6すてきなお年玉の巻
すしすきスキーの巻
井上知士
金子 裕
151973.1.13おヨメさんのためならの巻
さよなら京子ちゃんの巻
吉田喜昭
金子 裕
161973.1.20ひろしピョン吉迷コンビの巻
しつこいのはだれだの巻
柴山達雄
井上知士
1973.1.27ベトナム戦争和平特番のため休止
171973.2.3ひろしは天才ボウラーの巻
寒中水泳ギャーの巻
鈴木よしたけ
井上知士
181973.2.10まぶたの父の巻
ほれちゃあいけねぇ先生の巻
山崎晴哉
吉田喜昭
191973.2.17マリアの秘密の巻
にっくきゴリライモの巻
金子 裕
井上知士
201973.2.24かあちゃんショックの巻
出前もちひろしの巻
伊東恒久
吉田喜昭
211973.3.3華麗なる変身の巻
男の子女の子の巻
金子 裕
井上知士
221973.3.10にが虫ひろしの巻
マリアをさがせの巻
柴山達雄
山崎晴哉
231973.3.17ああ立体ガエルの巻
指名手配犯あらわるの巻
山崎晴哉
金子 裕
241973.3.24ちこくをしましょうの巻
男度胸のプロポーズの巻
吉田喜昭
鈴木よしたけ
251973.3.31キスマークチュッチュッの巻
ゴリライモ大変身の巻
吉田喜昭
井上知士
261973.4.7雨ふりバンザイの巻
最高のプレゼントの巻
金子 裕
井上知士
271973.4.14おおバカガエルの巻
家出したピョン吉の巻
吉田喜昭
井上知士
281973.4.21かぜをふっとばせの巻
それゆけピョン吉の巻
金子 裕
金子 裕
291973.4.28カエルの国の巻
ちっちゃなひろしの巻
石倉俊文
三木 実
301973.5.5ゴリラがにげたの巻
生徒会長はだれだの巻
吉田喜昭
井上知士
311973.5.12ピョン吉テストを受けるの巻
ピョン吉の泥棒退治の巻
金子 裕
石倉俊文
321973.5.19赤ちゃん大好きの巻
ラーメン食べたばっかりにの巻
金子 裕
吉田喜昭
331973.5.26おまえは犬だの巻
あいつに恋してるの巻
井上知士
佐々木天子
341973.6.2しつこいぞ魚の骨の巻
町田先生撃退大作戦の巻
金子 裕
吉田喜昭
351973.6.9空とぶくじらくんの巻
誓いのホームランの巻
井上知士
吉田喜昭
石倉俊文
361973.6.16雨の中のふたりの巻
くじらくんの涙の巻
吉田喜昭
吉田喜昭
371973.6.23これが男の道なのか?の巻
ひろしが養子になったの巻
今井登志樹
金子 裕
381973.6.30すし屋の加代ちゃんの巻
ピョン吉学校にくるなの巻
金子 裕
吉田喜昭
391973.7.7宝寿しのお嫁さん募集の巻
人命救助はつらいものの巻
金子 裕
山本 優
401973.7.14おつかい一直線の巻
梅さん決死のプロポーズの巻
井上知士
金子 裕
411973.7.21ダンププールだ!ワーイの巻
お祭りとゴリライモの巻
石倉俊文
山崎晴哉
421973.7.28おかしな林間学校の巻
宝寿し海の家の巻
三木 実
今井登志樹
431973.8.4呪いの宿直室の巻
不思議な不思議な病気の巻
吉田喜昭
吉田喜昭
441973.8.11その顔すてき〜ッの巻
狙われたピョン吉の巻
出崎 哲
金子 裕
451973.8.18クイズで自転車を当てようの巻
鐘がゴ〜ンと鳴りゃうらめしや〜ッの巻
山本 優
吉田喜昭
461973.8.25つみだぜ!京子ちゃんの巻
宿題おいこみ作戦の巻
吉田喜昭
山本 優
471973.9.1ああ!思い出の石の巻
らくがき大合戦の巻
井上知士
石倉俊文
481973.9.8ナイターバースディの巻
南先生の秘密をあばけの巻
今井登志樹
城山 昇
491973.9.15あっしは誰なんで?の巻
ポンコツやーいの巻
今井登志樹
山崎晴哉
501973.9.22ピョン吉にヘソが出来たあの巻
京子ちゃんはおれのものの巻
山本 優
金子 裕
511973.9.29梅さんのまぶたの母の巻
招かざる生徒・新八登場の巻
山本 優
金子 裕
521973.10.6ピョン吉はじゃまだ!の巻
にくいぜ新八!の巻
金子 裕
金子 裕
531973.10.13ネクタイプレゼント騒動の巻
大決闘!梅さん対新八の巻
鶴見和一
吉田喜昭
541973.10.20お祭りの夜の出来事の巻
ひろしの金魚すくい名人の巻
山本 優
山本 優
551973.10.27ヨシコ先生の一日奥さまの巻
お酒はこわいの巻
吉田喜昭
竹内啓雄
561973.11.3ギャーッ!大ケガの巻
男?女?赤ちゃんうまれたの巻
吉田喜昭
金子 裕
571973.11.10花子ちゃんのなやみの巻
わらってわらって周作ちゃんの巻
城山 昇
金子 裕
581973.11.17ひっちゃかめっちゃか授業参観の巻
赤ちゃんのおしっこの仕方教えますの巻
吉田喜昭
金子 裕
591973.11.24宝探しは命がけの巻
人斬りゴリライモの巻
山本 優
井上知士
601973.12.1南先生ふるさとへ帰るの巻
火事はみたいしおでんは食べたしの巻
白川健夫
九十英夫
611973.12.8ラブレターを書いたのはだれだの巻
大掃除脱出大作戦の巻
金子 裕
山本 優
621973.12.15ひろし京子の迷コンビスケーターの巻
さすが大物たちだ!の巻
吉田喜昭
吉田喜昭
631973.12.22結婚式をぶっとばせ!の巻
男・涙のクリスマスの巻
井上知士
井上知士
641973.12.29もちつきペッタン大騒動の巻
年越し寿司食べほうだいの巻
吉田喜昭
金子 裕
651974.1.5花のお江戸の平面ガエルの巻
みだれた初夢の巻
吉田喜昭
九十英夫
661974.1.12ラブラブ戦術でテストをやめようの巻
誤解のキッスの巻
九十英夫
井上知士
671974.1.19梅さんのすしジャンプ斬りの巻
ひろしの大ピンチの巻
金子 裕
竹内啓雄
681974.1.26南先生におしかけた花嫁の巻
ピョン吉の人質救出大作戦の巻
井上知士
金子 裕
691974.2.2はい!プーどきですよの巻
ゴリライモを好きになった女の子の巻
金子 裕
金子 裕
701974.2.9美しき雪だるまの巻
宝くじや〜いの巻
吉田喜昭
九十英夫
711974.2.16お弁当売りますの巻
かぜをうつしてうつして〜の巻
吉田喜昭
岡部耕太
721974.2.23おかしないそうろうの巻
とてもかわいそうな南先生の巻
金子 裕
金子 裕
731974.3.2かんかんアキカンの巻
ゴリライモが幼稚園に入るの巻
山本 優
竹内啓雄
741974.3.9天才漫画家カン平君の巻
新八の秘密の巻
井上知士
金子 裕
751974.3.16親子ゲンカ大ゲンカの巻
ゴロー幼稚園危機一髪の巻
吉田喜昭
竹内啓雄
761974.3.23奇妙なハイキングの巻
町田先生の転任の巻
山崎晴哉
井上知士
771974.3.30周作ちゃんの子守の巻
決闘!風呂屋の場の巻
山本 優
金子 裕
781974.4.6おお!サングラスの君の巻
ピョン吉爆発5分前の巻
吉田喜昭
金子 裕
791974.4.13恋愛仕掛人くに子ちゃんの巻
ピョン吉の大予言の巻
井上知士
井上知士
801974.4.20南先生モテモテの巻
おあつい関係の巻
金子 裕
九十英夫
811974.4.27指をかみかみして〜の巻
おつり大作戦の巻
城山 昇
山崎晴哉
821974.5.4学校荒しは誰だ?の巻
母ちゃんのカンカン踊りの巻
吉田喜昭
馬嶋 満
831974.5.11ピョン吉ひろし出口なしの巻
くに子ちゃんはお料理が大好きの巻
金子 裕
松元 力
841974.5.18まいこんだラブレターの巻
梅さん涙の空手チョップの巻
金子 裕
井上知士
851974.5.25年上のひとの巻
ピョン吉はやく病神の巻
九十英夫
金子 裕
861974.6.1新八にもピョン吉がいたの巻
メザシで喧嘩の巻
松元 力
城山 昇
871974.6.8わたしの梅さんの巻
さよなら三角また来て四角の巻
城山 昇
城山 昇
881974.6.15お天気ガエルピョン吉の巻
不良新八の巻
井上知士
金子 裕
891974.6.22おお孝行息子の巻
ピョン吉のクラブ活動の巻
吉田喜昭
金子 裕
901974.6.29まぼろしの少女の巻
ああ!学友の巻
丸山正雄
井上知士
911974.7.6おしかけた南先生の巻
冷たい戦争の巻
吉田喜昭
九十英夫
921974.7.13京子ちゃんをとりもどせの巻
秘薬ハッスルガエルの巻
松元 力
松元 力
931974.7.20ステキな夏休みの巻
かあちゃんの結婚騒動の巻
吉田喜昭
馬嶋 満
941974.7.27OH!ブロラン号ジャックの巻
梅さん先生の巻
吉田喜昭
九十英夫
951974.8.3恐怖の宿直の巻
梅さんクビになるの巻
馬嶋 満
城山 昇
961974.8.10しゃっくりデートの巻
たいした犬だぜ!の巻
金子 裕
井上知士
971974.8.17ゴーゴービヤガーデンの巻
消えたピョン吉の巻
松元 力
城山 昇
981974.8.24幽霊アパートの巻
つりのエサはピョン吉の巻
吉田喜昭
竹内啓雄
991974.8.31びっくり!コン虫採集の巻
五郎とモグラ代理戦争の巻
馬嶋 満
井上知士
1001974.9.7恋と祭りとピョン吉との巻金子 裕
1011974.9.14ひろしの秘密兵器の巻
エネルギーガエルピョン吉の巻
星山博之
九十英夫
1021974.9.21PTA会長はだれだの巻
なぐられ屋はつらいの巻
吉田喜昭
山崎忠昭
1031974.9.28青空は気球に乗っての巻
爆笑チャリティ演芸会の巻
井上知士
金子 裕

キャスト


ひろし(野沢雅子)
ピョン吉(千々松幸子)
かあちゃん(小原乃梨子)
梅さん(原田一夫)
ゴリライモ(立壁和也)
京子ちゃん(栗 葉子)
五郎(高橋和枝)
ヨシコ先生(武藤礼子)
南先生(仲村秀生)
町田先生(永井一郎)
モグラ(加茂嘉久)
新八(堀 絢子)
ほか


というかんじでお届けしました記憶のかさブタ。
ど根性〜は全話DVD化されているので
金さえ出せば見ることは出来ますが、
今回はあくまで当時の記憶で再現。
故にストーリー紹介は枝葉末節に間違いもあろうかと思いますが、
概ねこの通りだっと思います。

今回は更新が2ヶ月遅れというていたらく。
本当はもっと定期的に安定して更新したいのですが。
何分リストや構成に手間がかかるもので。
次回は十月末位の更新かな。
リクエストとかまたあったらお寄せ下さい。

戻る  バックナンバー

inserted by FC2 system